繰り返し文様

次の3点は、
同じ和柄の繰り返し文様
基にしたものですが、
配色によってずいぶん違った印象になっています

まずは、Kimieさんのテーブルクロス

  和文様①

そしてKayoさんのマットとドイリー
素材も毛糸の太さも違いますが、
     基の文様は同じです

 和文様②

堺段通展

先日から2回、
堺市博物館で開催されている
「特別展:堺段通ものがたり」に行ってきました

 段通展①

1回目は、講演会に参加
今日は、段通を織るワークショップに参加
以前から興味のあった、
日本の3大段通(鍋島・堺・赤穂)の歴史、
それぞれの特徴がかなり分かるようになり、
      スッキリ

そして、今日は簡易な織機を使って体験

  段通展②

織り初めは平織り 根気要りま~す
  
  段通展③

そして、パイル糸はトルコ結びで

  段通展④

時間内に織れたのはたった4段だけど、
タテ糸、ヨコ糸、パイル糸の関係の基礎が
     少し身に付きました
ワークショップの先生方、お世話になりました

  段通展⑤


今夏の作品④

今夏の作品を少しずつ紹介していたら、
  もうすっかり季節が進んできました

色々な活動をされているTOさんは、
病院のチャリティー・バザー用
ピン・クッションをたくさん作られました
   まるで菓子箱のよう

 今夏⑫

短期間でアズレージョのタペストリーを
   完成させたToshikoさん
   とてもシックな配色です

  今夏⑬

Kitaさんタイル柄を2枚つなげて
        タペストリーに
  このモチーフ、私も大好きです

  今夏⑭

今夏の作品③

台風接近で
   連休の日本列島は大荒れの予報
私は家にこもって溜まっている用事を片付けます

今夏の作品、サマーヤーン編の続き
まずは、TSさん和柄ポーチ
バッグ・イン・バッグに使われるとのこと

  今夏⑧

続いて、Machikoさん黒のバッグ
全面のダブルクロス刺しで、
 レースのように見え、黒だけど涼しげ
お休みの間もチクチクと頑張ってられたんですね

  今夏⑨

次は、黒の地布を活かした、
    Tamuさんテーブルセンター
テレビを見ながら刺されるという私と同類派
 
  今夏⑩

最後は、YYさんお手製バッグ
テーブルセンター用のデザインを
    横長バッグに仕立てられました

  今夏⑪



今夏の作品②

今夏の作品のフレーム類を3点ご紹介

まずは、ヨットの入った風景画のフレーム
リスボンを流れるテージョ川の風景なんですが、
Sayokoさんの発想で素敵にアレンジ

 今夏⑤

それから、今夏、皆で練習した立体刺繍を
     活かしたミニ・フレーム
  FさんSayokoさんのオリジナル

  今夏⑥

  今夏⑦

手芸用のフレームって手に入りにくいのですが、
皆さん、探し方や活かし方が上手になってきました

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: