最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター

父のマット完成

実家に寄ると、
なんともう父の段染めマット
タペストリーになっているではありませんか
土台布を渡して、まだ2週間余りなのに・・・

「ちょうど壁の汚れが見えんようになった」と父

 段染めマット②

「わしは直線しか刺せんから・・・」
「でも、自分の頭で考えてできるんやから、
       大したもんだよ」と私
(でも、ブレーキをかけるため、
 しばらくは土台布を渡さないようにしようっと)

父のマット

暑い季節も過ぎ、
入れ歯の調整も済んだので、
 父はマット作りを再開しました

土台布を届けてまだ10日程なのに
   かなり進んでいます
「残り毛糸を始末したいんや・・・」と言いつつ、
段染めの毛糸が増えているではありませんか

 段染めマット

日課に取り入れて楽しんでいる様子、
   良い脳トレにもなっていることでしょう

ミニ・ハウス増殖中

大雨が続く不安定な気象です
この際、滞っていたブログを更新

ミニ・ハウス作りの経過報告を
実家に行く度に増えており、
   ちょっとした町になってきました

ハウス①

「自転車で買い物に行く時も、
  よその家の構造が気になるんや・・・」と
  色々観察しながら、建築している模様

ハウス② ハウス③

確かに、建築技術が向上しているよう
そして、現代の住宅に飽き足らず、
萱ぶき屋根の家も試作してるんや・・・」

ハウス④

「1軒建てるのに3日かかるわ」とのこと
このペースだと、
「白川郷ふうの村」ができるのもそう遠くはないでしょう

父のリスタート

母を看取って早2カ月
日中、一人で過ごす父に
「立体的な家とかを作ってみたら?」と提案し、
プラスチック・キャンバスを3枚渡したら、
少年のように嬉々として
      ミニ・ハウス作りに熱中しています

 ハウス

「次はベンチを作って、花を並べて…、
   箱庭のようにするんや」と抱負を語る父
「良かった
   父のリスタートに安堵する私です

父のミックス・カラー作品・続編

先日紹介した
     カラフルな作品の続きです

なんと、観葉植物の鉢受け皿にまで
       タペッチを施してあるのです

こんな発想、私には思いもつかないし、
   また、こんな色づかいもできないです

さあ、次は何に目をつけるのでしょうか

 受け皿①

 受け皿②

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: