父のミックス・カラー作品・続編

先日紹介した
     カラフルな作品の続きです

なんと、観葉植物の鉢受け皿にまで
       タペッチを施してあるのです

こんな発想、私には思いもつかないし、
   また、こんな色づかいもできないです

さあ、次は何に目をつけるのでしょうか

 受け皿①

 受け皿②

父のミックス・カラー作品

ようやく秋の気配がしてきました

母の介護度が増すにつれ、
  「わし、もう、よう刺さんわ・・・」と
は一時タペッチ作りを休んでいました

でも、「やっぱり、刺している方が集中できて
  気持ちが落ち着くわ」と言い出しました
介護疲れの解消になるのなら・・・と、
  土台布のハギレを渡しました

父は、水を得た魚のごとく、
100円ショップミックス・カラーの糸を見つけては、
カラフルな小物を次々と作っています

 父①

   父②

母の徘徊対策のため、
何重にも施錠しているんですが、
ドアを開けると、
こんな明るい色彩が目に飛び込んできます

タペッチの効用の一つを
  父に気づかせてもらった気がします

紅梅

毎年恒例だった父の
     松竹梅の寄せ植え
「今年からは梅と葉ボタンだけにするわ・・・」と
  自ら負担軽減を言い出しました
その紅梅がきれいに咲いてきました





  紅梅①

  紅梅②

一方、年末にご紹介した「座イスの背当て」
   こんな感じで仕上がっています

 紅梅③

もう一つ、紹介もれの作品
    「電動シュレッダー用のカバー」

 紅梅④

今年も
 どんなアイディア作品を見せてくれるやら・・・




父の誕生日

今日は父の82歳の誕生日なので、
(そうなんです
天皇陛下と全く同じ生年月日なんです
久しぶりに父の創作品をご紹介

以前紹介したことがあるテディ・ベア
  腕輪・足輪に加え、を被り、
    台座に乗っています
うちの娘達が小さい頃使っていた
  積み木の車をリフォームしたもの
 (屋根裏部屋からみごとに復活

 父作品①

もう一つは、ポケット・ティッシュ用ケース
これも母が探さずに
簡単に取り出せるようにという介護グッズ

  父作品②

父は介護疲れで
じゅうたん刺繍を一時中断していましたが、
最近また取り組んでいます

  父作品③

母が座イスにもたれすぎて
     後ろに倒れてしまうのです
そこで、100円ショップで座イス用カバー
  とやらを見つけ、しかも、
そのカバーがポリエステルのネットでできているので
   「適度な穴」があるではないか
それを見た父の「チクチク刺したい虫」がむずむず・・・

  父作品④

というわけで、タペッチを再開した父
   いつまでも元気で、頑張って刺してネ

七転び八起き

久しぶりにアイディア作品をご紹介

何を作っているのかと思いきや、
          「介護グッズ」でした

だるま①


認知力が衰えてきたにとって、
  8つのだるまを大きさ順に並べるのは
 頭と手を使う、けっこう難しい作業なのです

だるま②

出来あがった時に、 「七転び八起き」と
   うれしそうに叫ぶ母の表情は、
     幼子がおもちゃで遊ぶのと
       まったく同じものなんですよ

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: