ギャッベ展

近隣の家具店で
「ギャッベ展」をやっていたので
       見に行ってきました
「ギャッベ」とは、イラン西部の遊牧民による
    手織り「毛足の長い絨毯」のこと

絨毯つながりで、以前から興味がありました

 ギャッベ①

草木染めによる自然な色合いと
              素朴な幾何学文様
大きなものは高価なので
            手が出ませんでしたが、
   ミニ・ギャッベを購入しました

   ギャッベ②

謎のタペストリー

Kayoさん中国の九寨溝
現地のおばあさんから買ったという
  タペストリーを見せてくれました

基本はクロスステッチで
孔雀とハトらしき鳥が対称に描かれ、
房には何かの動物の毛が使われています

チベットのタペストリー

何という刺繍なのだろうかと気になり、調べてみました
確証はないのですが、
刺繍技術に長けていると言われる
   山岳民族のチャン族のものではないかと…
その他、分かったことは、
中国語ではクロスステッチのことを
   「十字繍」
ということ(なるほど
そして、孔雀やハトは
   風水で縁起の良い鳥と言われていること
少しずつ謎が解けてきた感じですが、
   何の動物の毛かは謎のまま…

ドイツのレース飾り

娘から、ドイツ旅行のおみやげとして
「レース飾り」が送られてきました

「さて、これは何に使うもの?」
    ネットで調べてみると、
ドイツでは窓飾りとして使われるものと判明

 レース飾り

悲しいかな、我が家には、
   これにふさわしい窓がありません
     フレームに入れて飾ろうかな・・・

ドバイのじゅうたん屋

ブラジルからの帰り、
    UAEのドバイに立ち寄りました

ショッピング・モールの中には
数軒のペルシャじゅうたんの店がありましたが、
高級すぎて、冷やかしで入るのも気が引けました
    外から写真だけパチリ

  ドバイ③

  ドバイ④

また、オールド・ドバイのスーク(市場)で、
  キリムじゅうたんの店も見つけました

  ドバイ①

    ドバイ②

値段交渉をして、小さいマットを1枚購入
  うーん、色やデザインはいいんだけど、
       裏が雑なのが残念

  ドバイ⑤

     ドバイ⑥



ハンガリーの刺繍

東欧を旅行された方から、
ハンガリーの刺繍小物をいただきました

以前から刺繍の本を見て、
「ハンガリーのカロチャ刺繍って、
華やかで品があって、魅力的」と思っていたので、
      とっても嬉しいお土産です

 ハンガリー刺繍

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: