ブラジル料理店

堺市に行く用事があったので、帰りに
ブラジル料理店「セリア・ハウス」に立ち寄りました

  セリアハウス②

このところブラジル関連のニュースと言えば、
   ジカ熱感染の問題、
   通貨の下落、
   大統領退陣を求めるデモの広がり・・・
        と深刻なものばかり
「こんな状況の下、
    リオ五輪は大丈夫なんだろうか?」と
        日々心配しています

私が心配してもどうしようもないんだけど、
「ブラジル、頑張れ」と思いを馳せながら
本場の味付けのステーキ・ランチをいただきました

  セリアハウス①

このボリュームで1000円しないんですよ
南海本線石津川駅から徒歩1分のところにあります
  お近くの方、ぜひお立ち寄りください

世界遺産の町

ベロオリゾンテ市から車で2時間半ぐらいの
山あいにあるオーロプレットという町⛪️
かつては金鉱で栄え、
植民地時代には州都でもありました🏤

今は、世界遺産の町として
街並みが保存されています💒

オーロ1

オーロ2

鉱物資源に恵まれているので、
それを活かした民芸品がいっぱい😍

オーロ3

オーロ4





タペッチ工房での研修

今回のブラジル再訪の最大の目的は、
現地のタペッチ工房での研修🏤

フロレスタルという町の工房で、
社長さんに色々な技術を教えていただきました😊

研修1


研修2

アトリエには素敵な作品と
色とりどりの毛糸がいっぱい😍
温かく受け入れてくださった
社長さんご夫妻に感謝、感謝😭

研修3


研修4



マリア先生との再会

18年ぶりに、第二の故郷である
ブラジルのベロオリゾンテ市を再訪しています💒
今日は、私にタペッチ(ポルトガルじゅうたん刺繍)を
教えてくださった
マリア先生のお宅を昔のメモを頼りに訪ねてみました🏡
突然の訪問にもかかわらず、大喜びで迎えてくださいました。
(何より先生がご健在であったことにホッといたしました。)
しかも、ありがたいことに
私の事をよく覚えてくださっていました😊
そして、今、私が日本でタペッチを広めようとしていることを
大変喜んでくださいました。

マリア先生のお宅の居間にひいていたタペッチ、
やはり色使いが先生らしいなと、ウットリ😍

マリア先生





続きを読む

記念切手

サッカーのワールド・カップ・Brasil
        開催が近づいてきました
もちろんTV観戦を楽しみにしているんですが、
今はとにかく無事開催できることを祈りたい気分です

郵便局で記念切手が発売されていたので、即、購入

  切手①

私、切手コレクターというわけではないのですが、
この種の記念切手はけっこう持っているので、
         ちょっとお披露目

  切手②

1995年の「日本・ブラジル修好条約100周年」の記念切手
    左が日本発行、右がブラジル発行。
ともに両国のシンボルである「桜」と
   「イペ・アマレーロ」がデザインされています

もう1組は、2010年の
    「日本・ポルトガル修好150周年」の記念切手
    左が日本発行、右がポルトガル発行。
  「南蛮屏風」図のデザインが一致しています

   切手③


プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: