残暑に負けず、タペッチ会

 猛暑続きのこの時期は
タペッチが一番はかどりにくい季節 

(なにせ、毛糸を触っているだけで暑い
おまけに、かいたがタペッチに染み込んでいくー

でも、それにもめげず、我ら「いのしし会」のメンバーは今日もチクチ・・・

KYゆさん  
 サマーヤーンに刺繍糸の5番を組み合わせて、花模様の配色完成 
         光沢があって、刺しあがりがきれい

    タペッチ会①   タペッチ会②

まじゅさん
 バーラ(周辺部)のつる模様を進行中 
      途中、使っていた毛糸が廃番になり、ヒヤヒヤ。
            でも、なんとか差し替えで乗り切れそう 

        タペッチ会③
Yakkoさん
 カンポ(地の部分)を埋めていく「地刺し」の作業中。
       白色で埋まると、モチーフの色がひきたちます 

       タペッチ会④

KSさん
 モチーフの縁取りと中の埋め方を練習中 
         葉っぱが色づきました

       タペッチ会⑤

そして、私、Mana
 6ヶ月とりくんできた2畳ものが、やっと完成。
   でも、応募作品なので、まだアップできません
       (なーんて、もったいつけちゃって・・・)
 代わりに、パッチワークのダブルアイリッシュチェーンという
   デザインを応用した作品の一部をご紹介しまーす


       タペッチ会⑥
 

ブラジル製タペッチ到着!

娘が無事ブラジルから戻り、
無事、運び屋の役目を果たしてくれました


     ブラジルタペッチ①

今回、インターネットで色々と調べているうちに、
    ブラジルのミナス・ジェライス州のFlorestalという町では、
ポルトガルからの移民が母国のアラヨロッシュ式じゅうたん刺繍を伝えている
    ということが分かりました


その町の場所を調べてみて、ビックリ
かつて、私たちが滞在していたBelo Horizonteという市の
                 すぐ郊外にある町だったのです

       (あの当時知っていれば、修行に通えたのに・・・)

ドキドキしながら開けてみると、
なんと本家のポルトガル製品に劣らず、
むしろ進化しているともいえるぐらい美しいタペッチが…


やっぱり、専用の地布に専用の毛糸で
ベテランの職人さんが刺したものは、
                見映えが違うなあ
…と実感
 

では、前置きはこれぐらいにして、お見せしましょう

ブラジルタペッチ② ブラジルタペッチ③

(お世話になった店長さんに一言お礼を)
   Ola, JR!
   Ate que enfim, seus tapetes chegaram a minha casa.
   Que bonita!
   Gostei muito!
   Agradeco seu atendemento sincero.

ポルトガル・ワイン

以前は、お手頃価格でおいしいワインとして、
    チリ・ワイン
をよく飲んでいたのですが、
最近は、ポルトガル・ワインに切り替えています

ごめんなさい!

チリ・ワインが嫌いになったわけではないのです

ポルトガルの経済状況悪化のニュースを聞いたりすると、
縁あってポルトガル刺繍をしているんだから、ちょっとはお手伝いしなくちゃと・・・
(というのは建前であって、とにかく安くておいしいから、はまっているんです

インターネット通販で、6本単位で購入。
ビンものの宅配は大丈夫かしらと初回は不安でしたが、心配無用
     
         ワイン①

なかでも、お気に入りが、酒精強化ワインである「ポート・ワイン」
発酵途中にブランデーを加えてあるので、独特のコクと甘みがあるんです

向こうでは食後にチョコレートなどと一緒に飲むらしいのですが、
我が家では、夏バテ防止の食前酒としていただいています

         ワイン②

           (ポルトガルのシンボル「ガーロ」のボトル・エプロンをつけて)

神戸へお出かけ

ブラジルを訪問中の娘に対抗して、夫と
ちょっぴりブラジルを感じる日帰り旅行をしてきました


まずは、「神戸花鳥園」へ 
ブラジルの国鳥である「トッカーノ」(和名:オニオオハシ)
手の届く距離に何羽も 

  トッカーノ①     トッカーノ②

留まっている時は置物のようにかわいいんですが、
頭上すれすれを低空飛行されると、
くちばしが大きいだけに、けっこう怖いんです 

午後からは「UCCコーヒー博物館」の体験コーヒーセミナーに参加 
コーヒーの歴史や生産過程について説明を受けた後、
テイスティングの基礎
ペーパードリップを使ってのおいしい入れ方の実習、というプログラム
 

  UCC1.jpg     UCC2.jpg

なかなか楽しく有意義なセミナーだったんですが、
             困ったことが一つ起きました 
我が家では、今まで、
食後のコーヒーを入れるのは夫の役目だったのですが、
「せっかく習ったんだから、実践したら・・・」と
         私にも分担が回ってきそうなのです 

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: