初めてのステンドグラスキルト

タペッチ作りに追われていたので、
    しばらくパッチワークをサボっていましたが、再開


初めてのステンドグラスキルトが出来上がりました

    ステンドグラスキルト

同じ図案を毛糸で刺すことも可能なんですが、
        ステンドグラス風の透明感
    やはり布のほうが出しやすいだろうというのが実感です

作品完成!

今月も残暑に負けず、タペッチ会で作品を持ち寄りました

Yakkoさんの作品がついに完成
アラヨロッシュ・ステッチの基礎を固めながら仕上げた、初めての作品です。
         フレームに入れ、記念撮影 

    タペッチ会⑦

次は、KYゆさんのステッチ・サンプラーをご紹介
 「お花畑」をイメージしたカラフルな作品です。
   刺繍はこれで完了ですが、更にビーズを使って飾るそう。
       どんなふうに仕上がるのか、楽しみ

    タペッチ会⑧


KSさんのモチーフも
   pouco a pouco (ポウコ・ア・ポウコ:少しずつ)色が増えてきました
 

        タペッチ会⑨

そして、私、Manaも、パッチワーク柄の作品が出来上がりました
 アラヨロッシュ・ステッチだけでなく、数種類のステッチを使っています。

    タペッチ会⑩

リンク先の紹介

今日は、リンク先を2か所ご紹介します

まず、一つ目は、我が師、高橋先生のホームページ
先生は「ポルトガル刺繍」「糸のパッチワーク」という
新しい手芸ジャンルを開拓され、広めてこられました。

そして、その普及活動と並行して、100か国を訪問され、
世界の刺繍や織物に関する資料を集めて来られました。
私がタペッチを再開したのも、
    このホームページを通して先生の活動を知ったのがきっかけです。


クリックするとリンクされます
       外国の刺繍・絨毯・織物との出会いを求めて

     先生の著書
              高橋先生の著書類

もう一つのリンク先も、インターネットで検索して見つけたもの
千葉ポルトガル刺繍編み物などを教えていらっしゃる方の
ホームページです。

同じようなことに興味を持っている方がいらっしゃるものだと、感激
    リンクも快諾いただきました

クリックするとリンクされます
    ポルトガル刺繍もできるニットカフェにいらっしゃいませんか

シュハスコ料理

今日は久しぶりに心斎橋まで出かけ、
      三つの楽しい用件を済ませました。


まず、「バルバッコア・グリル」というブラジルのシュハスコ料理の店で
      娘の友人を交えてのランチ


      シュハスコ④

鉄串に刺した様々な部位の肉を目の前で切り分けてくれるのですが、
     私はこのお店の焼きパイナップルが大好き


 シュハスコ②  シュハスコ①

サラダの種類も豊富なんですが、
         普段家では食べられない食材である
パルミット(椰子の新芽)やベテハーバ(ビーツ)を中心にいただきました


      シュハスコ③

次に、大丸百貨店前の「かめしま」という刺繍材料店に寄り、
      キャンパス地(固い地布)を購入。
  今度はこれを土台にしてタペッチを作ってみよーっと


      シュハスコ⑤

最後に、待ち合わせていた友人とコーヒーショップでおしゃべり
   タイ旅行のおみやげをいただいちゃいました

      シュハスコ⑥

突然の雷雨にも遭わず(ちょうどアーケードの中)
        大満足の一日でした

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: