手作り雑貨のお店

高校の同級生で
パッチワークの教室を開いているお二人が
連休中に販売会を開くというので
       訪問させていただきました

キルト① 

キルト②

かわいい手作りバッグがいっぱいで、
       どれを購入しようか、迷ってしまいました

キルト③

裏布のおしゃれな見せ方、
ビーズの刺繍飾りやレースの利用・・・
小物をいかに仕立てるかのヒントがいっぱいです

秋色

秋色のクッションが出来上がりました
        色違いのものをもう二つ作るつもり

   秋色①

そして、本物の秋色もご覧ください
和歌山県の大滝川森林公園で
      拾ってきた落ち葉を並べてみました
  自然の織り成すグラデーションって
             本当にきれいで、癒されます

   秋色②


父の作品

実家に寄ると、珍しい花が咲いていました
葉っぱだけの時は「クンシ蘭」に似ていると思っていましたが、
花はかなり違います。
父によると、名前が合っているかどうか定かではないとのこと。
「そういうのはお任せあれ」とインターネットで調べてみると、
「クンシ蘭」と同じ「ヒガンバナ科」の
     「マユハケオモト」ということが分かりました
   確かに、「眉毛用のハケ」にそっくりです

   父①

父は現在、母の介護をしながら家事もこなし、
     合間に園芸を楽しんでいます
今は視力が衰えてきたのでやっていませんが、
30数年前には「文化刺繍」に凝っていた時期がありました。
屋根裏に放置していた(ゴメンなさい
      父の作品のことを思い出し、
             久しぶりに飾ってみました

   父②

飾りながら、こういう、根気の要る手芸が好きなのは、
        父親譲りなんだと改めて実感

  そして、娘にあまり負担をかけまいと、
      日々頑張ってくれている父に改めて感謝




今月のタペッチ会

今月のタペッチ会では、私の東京行きの報告をし、
    来春の展示会の日程を確定 
そして、いつものようにそれぞれの作品を持ち寄りました。

まず、仕上がりにこだわるKYゆさん
テーブルセンターにはタッセルを付け、
ステッチサンプラーにはビーズ編みのエジングを施し、
    どちらもバッチリの仕上がりです

    タペッチ会⑪

タペッチ会⑫ タペッチ会⑬

まじゅさんはタペッチ作りと並行して
かぎ針編みのバッグ作りにも精を出しています
タペッチの残り毛糸を利用できるのがうれしいですね

      タペッチ会⑭

KSさんの初作品も完成間近
なかなかいい配色になってきました
バーラの曲がり方が難しいので、今日はそこの確かめ。

   タペッチ会⑮

Yakkoさんの2作目は
アズレージョ(青タイル)調のタペストリー。
    青と黄金色の組み合わせが素敵
           出来上がりが楽しみですね。

   タペッチ会⑯

そして、私、Manaは、秋色のクッションを制作中。
展示会の色々な準備をしながら、作品も増やさなくっちゃ

   タペッチ会⑰

東京一人旅

一人で東京へ行ってきました
「わあ、東京モノレールもICOCAで乗れるんだ
「だめだめ、エスカレーターは大阪と反対、
               左側に立たなくっちゃ
おのぼりさんそのものの自分に苦笑しつつ、
     目的地、上野の東京都美術館

今回の目的は、ここで開かれている
「手工芸作品展」「メトロポリタン美術館展」を見ること。
自分のタペッチも含め、
「ポルトガル刺繍」という新分野の手芸が
数々の手工芸の作品の中でどう見えるのか、自分の目で確かめたい。
そう思うと、すぐ行動してしまう私です。
でも、行って良かった
色々な刺激を受けてきました

   東京①

「メトロポリタン美術館展」では、モネやレンブラント、ゴーギャン・・・
名だたる画家たちの作品の中、
最も私の印象に残ったのは、やはりゴッホの絵2点。
「歩きはじめ、ミレーによる」という
農村生活を描いた絵の色彩も魅力的だったし、
有名な「糸杉」の絵の迫力は圧巻
この絵の前だけは何かパワースポットのように
エネルギーを発していました。

今回のもう一つの大きな目的は、
ホームページをリンクさせていただいている
千葉のN子さんにお目にかかること
初対面とは思えないほどスッと打ち解けることができ、
それぞれのポルトガル訪問時の写真や
展示会の写真を見せ合って、情報交換しました。
タペッチの魅力と課題を楽しく語り合い、
アッという間に4時間が過ぎました

東京②

観光はほとんどしなかったのですが、
改修された東京駅だけは見に行ってきました。
復原されたドームがすてきでした

東京③

今回も旅を通しての新しい出会いと、
快く送り出してくれた家族に感謝

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: