一日講習会

先日、某ボランティア・グループの有志の方々に
     一日講習会を行いました
母娘で参加してくださった方々がいて、
 若い娘さんがこの手芸をどう感じるのか、
  私にとっては、貴重なモニタリングの機会

さすが若い方は吞みこみが早く、
 刺し方や材料についても熱心にメモをとり、
  自分でも色々作ってみようと意欲的でした

 講習会

父の小物作品

先日、タペッチ(ポルトガルじゅうたん刺繍)デビューした父は、
   基本ステッチにも慣れてきたようで、
私が材料を置いていくと、次に実家に寄った時には、
   「あれ、できたぞ!」と得意顔

80歳の父が母のために作った、
   小物入れとカードケースです

  父の小物

案の定、
  やりだしたら凝るタイプなので、
本屋で手芸本を立ち読みしていて
     店員さんに話しかけられたり、
練習用の並太毛糸を買いに行って、
レジの人にいぶかしげな目で見られたりしているとか・・・。

「近辺に不思議な手芸じいさん出没
     といったところでしょうか・・・。

皐月のタペッチ会

近くのバラ園が見頃を迎えているので、
  早く見に行かなくちゃと
    ソワソワする今日この頃・・・

さて、今月のタペッチ会の様子をご紹介

KYゆさんのタイル柄の大作もあと少しで完成。
オフホワイトの上品な美しさが引き立っています

  皐月のタペッチ会①

しばっちさんは次のタペストリーの下絵を完成。
  カラーペンできっちり描かれていて、
    これだけで、もう作品みたい

  皐月のタペッチ会②

KSさんの4枚セットもあともう少し。
  皆で、ファッションロープでのつなぎ方
    あれこれ検討

  皐月のタペッチ会③

Yakkoさんのタペストリーもあともう少しで仕上がりそう。
タペストリー棒の通しベルトの作り方と付け方を相談

  皐月のタペッチ会④

私、Manaは教材用のフレームを完成。
   今回はシックな配色でまとめました

  皐月のタペッチ会⑤





父のデビュー

ついに
タペッチ(ポルトガルじゅうたん刺繍)デビューをしました

元々手先を使うことが好きなのですが、
視力の衰えはどうすることもできず、
   「もう10年若かったらなあ・・・」と
        本人も私もあきらめていました

ところが、作品展を見て刺激を受けたのか、
「やってみようかな・・・。
80歳のおじいさんでもできるんや
       という見本にならんと・・・」と発奮

ちゃんと初回キットをクリアし、
     フランジャ(房飾り)も付け終えました

父作品①  父作品②

日本でこんなことやっているおじいさんは父だけだろうな・・・、
    でも、これって生涯学習の最たる例じゃない
      と、娘はほくそ笑んでいます

   父作品③

ハワイアン・キルト

しばらくサボっていたパッチワークの作品が
     ようやく仕上がりました

「モンステラ」のモチーフのハワイアン・キルト
カレンダー・フレームに入れて飾ると、
     なんとなく涼しげなインテリアに
夏場、タペッチが暑苦しく感じる時の
     模様替えにいいかも・・・

  ハワイアン

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: