父の工夫

友人から「『父のコーナー』が楽しみ!」という
    うれしい感想をもらいました
確かに、
  父の発想には私も驚いたり、吹き出したり・・・
いつも、タペッチ作品を「生活にいかす」
    「介護に役立てる」という視点があります。
ということで、今日は公開していなかった小作品をアップ

まず、母のスタンドミラーのカバーも父のオリジナル

   父の工夫①

日曜大工も得意なので、
家の中には至る所に「手すり」が付けてあるのですが、
    その「手すり」にまでタペッチで飾りを

父の工夫② 父の工夫③

さらに笑ってしまったのは、
  母がクロックスをよく履き間違えるので
     タペッチでを付けてあるのです

   父の工夫④

日本で(いや、世界で)こんなことをやっている
   おじいさんは父だけだろうな・・・

ブログを見てくださっている方々、
 こんな父の作品に感想をいただけたら、うれしいです

11月のタペッチ会

年内最後のタペッチ会

Yakkoさんサンタさんタペストリー
     きれいに仕上がりました
お孫さんが喜んでくれるといいですね
今日作りたてのツリーのプチフレームを添えて・・・

  11月①

K.S.さんビッグサイズの針山を作ってこられました
   ぼかしのある毛糸をうまく使っています

  11月②

しばっちさんタペストリーも完成間近
バーラの地刺しの色、これで良かったですね

  11月③

KYゆさんタイのクロスステッチ図案
    ポルトガル刺繍で刺しています。
  根気の要る作品、がんばって下さいね

  11月④

私、Mana
  ステッチ・サンプラーのフレームを完成

  11月⑤


花かご

色とりどりの「花かご」の
   ミニ・タペストリーがそろいました

配色やリボンの付け方、
   それぞれ個性があって、
      見ているだけで楽しいです

 花かご①

ピン・クッション
   様々な応用形ができてきていますヨ

   花かご②

ファドのライブ

昨日はポルトガルの食と文化
          親しんだ一日でした

まず、昼は、西天満のポルトガル料理店
          Portugaliaでランチ
(左は「ポルトガル風ほほ肉のシチュー」右は「たこのリゾット」)

ポルトガル料理①  ポルトガル料理②

パンのおかわりをしっかりいただき、
      食後のデザートはもちろんエッグ・タルト

夜は、西長堀のCafe Pessoa
   ポルトガル・ワインをいただきながら
     ファドのライブを楽しみました

  ファドライブ

Kumicoさんの伸びやかな声と
       美しいポルトガル語の響き、
そして、それを支え、引き立てる
ギターポルトガル・ギターの哀愁を帯びた音色・・・。
CDもいいですが、「生演奏」は一段と心に届く感じ

うれしいことに、
kumicoさん達の明日からのライブツァー
  ポルトガルじゅうたん刺繍のタペストリーも
     連れていっていただけることになりました

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: