路面電車のパス・ケース

Kumikoさんが覚えたてのステッチを使って、
   かわいいパス・ケースを作りました

表面はリスボンの「路面電車」のモチーフ

 パスケース①

そして、裏面はアズレージョ・タイルふう
ポルトガル通のKumikoさんならではの発想ですね

    パスケース②

次は、どんなポルトガル的モチーフの作品が
     できあがるのか、楽しみです

 


良きライバル

80歳の父の
    「生活に活かす」タペッチ作りの続編

  母のための化粧品用ラック

  化粧品容れ

 そして、ラジオ時計にまで、タペッチで飾りつけ
  
  時計

 そんな父に負けじと、
      私は夫のi-Padケースを作りました

  ケース

 私にとって、父は良きライバルです

弥生のタペッチ会

春の嵐にもめげず開いたタペッチ会
新しい作品にとりかかるメンバーは、
     毛糸の色選びに大いに悩みました

Yakkoさんのブラジル製ジュートの玄関マットが完成
  シンプルなデザインにすっきりした配色で、
      素敵なマットになりました

  弥生①

KYゆさんは大作の合間に
刺繍糸と細目布を使った作品に取り組んでいます。
     オレンジ色がよく効いていますね

  弥生②

しばっちさんクラシック柄
   どんどんモチーフが刺しあがっています
次は、ちょっと根気の要る地刺しの作業ですね

   弥生③

私、Manaは、ブラジル式カーザ・カヤーダ刺しで
     1畳マットを仕上げました

  弥生④

春の色

春らしい作品が出来上がりました
Sakkoさんchikaさん
        チューリップのミニ・フレーム
そして、モリッコさん「野の花」のタペストリー
明るい色使いが春の到来を感じさせてくれますね

 春の色

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: