父の作業台

1年前、80の手習いで
ポルトガルじゅうたん刺繍を始めた父ですが、
今や、専用の作業台まで作って取り組んでいます

作品がずれ落ちないようにする押さえ器具とか、
専用のスタンド台とか、工夫が一杯

  作業台

「じゅうたん職人さんみたいやね・・・」と
        父をからかいつつ、
  ここまでのめり込む父に感心しています

ガーロのフレーム

ポルトガルのイメージ・キャラクターとも言える
        ガーロ(雄鶏)
小さな置物はいくつか持っているんですが、
これをモチーフにして作品が作れないかと・・・

  ガーロ

今回は、リバース・アップリケの技法を用いて、
   布のパッチワークで作ってみました

次は、同じモチーフをポルトガルじゅうたん刺繍で
      作ってみたいと思います

青いバラ

バラの季節なので、
 「青いバラ」のタペストリーを飾りました

  青いバラ


「青いバラ」と言えば、
  次女の小学生の頃のことを思い出します
当時の夢は
大きくなったら、青いバラを作りたい・・・」というもの
ところが、2009年、サントリー社が
遺伝子組み換え技術により「青いバラ」の開発に成功

子供の頃の夢はあっけなく消えてしまいました

「ハニービー」の作品展

高校の同級生、K代さんが主宰する
  キルトサークル「ハニービー」
    第5回作品展に行ってきました

生徒さんたちがそれぞれの発想で
  色々な素材を利用して作った
フレームの作品群が特に印象的でした

ハニービー①

ハニービー②

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: