アズレージョ

ポルトガルの伝統的な装飾タイル、
   Azulejo(アズレージョ)
青や黄の濃淡を生かして描くその技法は
街の様々な建築物に取り入れられています

アズレージョ⑤ アズレージョ⑥
  (ポルトのアルマス教会)       (ポルトの公園)

タペッチ(ポルトガルじゅうたん刺繍)のデザインにも、
アズレージョを取り入れたものが数多く見られます
今日は、アズレージョ風の4点のタペストリーをご紹介
それぞれ、KazumiさんSayokoさん
    KayoさんSumireさんの作品です
並べると、ポルトガルの雰囲気が漂いますネ

①アズレージョ アズレージョ②

アズレージョ③アズレージョ④


ペアのクッション

HARUKAさんペアのクッションが仕上がりました
息子さんご夫婦にプレゼントされるそうです
一針一針、心を込めて刺しあげた、
        愛情たっぷりの贈り物ですね

  クッション

梅雨時のタペッチ会

入梅の候、
タペッチ会のおしゃべりも自然と
「梅ジャム」やら「梅ぼし漬」やらの話題に・・・

さて、まじゅさんのステッチ・サンプラー
     KSさんのめがねケースが仕上がりました

  6月①

      6月②


そして、しばっちさんのマットKYゆさんの円形ラグ
      地刺しを残すのみとなりました

6月③ 6月④

Yakkoさんのマットのセントロも埋まってきました
そして、私Manaはガーロ(雄鶏)のモチーフ
          ステッチ・サンプラー風に刺しています

6月⑤ 6月⑥

あじさいのフレーム

うっとうしいお天気ですが、あじさいが輝く季節となりました
「あじさい」のミニ・フレームを完成された
           皆さんの作品をご紹介
それぞれ、ショウコさん、
         サッコさん、Sayokoさんの作品です
    かわいい「かたつむり」にもご注目を

      あじさい①
    
    あじさい②

記念切手

サッカーのワールド・カップ・Brasil
        開催が近づいてきました
もちろんTV観戦を楽しみにしているんですが、
今はとにかく無事開催できることを祈りたい気分です

郵便局で記念切手が発売されていたので、即、購入

  切手①

私、切手コレクターというわけではないのですが、
この種の記念切手はけっこう持っているので、
         ちょっとお披露目

  切手②

1995年の「日本・ブラジル修好条約100周年」の記念切手
    左が日本発行、右がブラジル発行。
ともに両国のシンボルである「桜」と
   「イペ・アマレーロ」がデザインされています

もう1組は、2010年の
    「日本・ポルトガル修好150周年」の記念切手
    左が日本発行、右がポルトガル発行。
  「南蛮屏風」図のデザインが一致しています

   切手③


娘のデビュー作

父(おじいちゃん)の頑張りに刺激を受けたのか、
が「私にも基本ステッチを教えて…」
               と言い出しました
寝る前に少し教えると、
通勤電車の中でちょこちょこと仕上げてきました
        娘のデビュー作です

  娘

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: