マリア先生との再会

18年ぶりに、第二の故郷である
ブラジルのベロオリゾンテ市を再訪しています💒
今日は、私にタペッチ(ポルトガルじゅうたん刺繍)を
教えてくださった
マリア先生のお宅を昔のメモを頼りに訪ねてみました🏡
突然の訪問にもかかわらず、大喜びで迎えてくださいました。
(何より先生がご健在であったことにホッといたしました。)
しかも、ありがたいことに
私の事をよく覚えてくださっていました😊
そして、今、私が日本でタペッチを広めようとしていることを
大変喜んでくださいました。

マリア先生のお宅の居間にひいていたタペッチ、
やはり色使いが先生らしいなと、ウットリ😍

マリア先生





続きを読む

秋色のバッグ

chikaさんがキャンパス・ネットを使って
  すてきなバッグを仕立てました
秋らしいカラーで、季節的にもピッタリですね

  秋色バッグ

もう一つは、モリッコさんのフレーム作品
「つばめ(andorinha)」はポルトガルでは、
春を告げる鳥、幸福を運んでくる鳥ということで、
      縁起のいいモチーフなんですよ

  つばめ

米寿のお祝い

Tomokoさんがお父様の米寿のお祝いにと、
  ポルトガルじゅうたん刺繍を活かした
      フレームを完成

  米寿

  真ん中のハートや文字もうまく入りました
  お父様、きっと喜んでくださることでしょう

もう一つの作品は、Keikoさんのデビュー作
    ポピー柄のタペストリーです

      ポピー

    次は、大きな作品に挑戦ですね

アレンジ

編み物も大好きなKatsukoさん
基礎練習の2作品を「状差し」にアレンジ
こういう一工夫がうれしいですネ

   状差しアレンジ

もう一つの完成作品は
Kayoさんブルー系でまとめたクッション
残り毛糸を活かした作品らしいですが、
きれいにまとまりましたネ

  青クッション

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: