今年のひな飾り

M.M.さんがとっても興味深い
   写真を送ってくださいました
おひな飾りの背景
 ポルトガル刺繍のクラシック柄の作品が

 雛飾り


不思議なほど、デザインも色調もぴったり
  こんな和洋折衷もありなんだと、
               目から鱗 

そして、ひな飾りのフレームも続々と・・・
それぞれ、Sayokoさん
          Aさん
       ボブさんの作品

ひな飾り①

    ひな飾り②

 ひな飾り③

(『クロスステッチミニ額刺しゅう』
       の図案を参考にしました)


青と黄

ポルトガルの装飾タイル、
Azulejo(アズレージョ)風の素敵な作品を2点ご紹介

サッコさんタペストリー

 青と黄①

Aさん玄関マット

 青と黄②

アズレージョ・タイルの典型は
   青単色で濃淡をつけたパターンと
      「青と黄」の2色パターン

今回の2作品も、
   ブルー系の濃淡
イエロー系を上手に組み合わせていますね

パッチワーク模様

春一番が吹き荒れ、
例年より早い春の訪れを感じるこの頃

Keikoさんが、
     糸のパッチワークの作品を完成

 パッチワーク柄

じゅうたん刺繍のステッチ+様々なステッチ
(ライス、マーガレット、ダブル・クロス、
ダイヤモンド・ヘリンボーン等々)を取り入れ、
「春のお花畑」を思わせる
     素敵な作品に仕上がりました

タッセル

簡単な毛糸のタッセル作りをいっせいに

  タッセル①

Yoshikoさん
  タブレット・ステッチのバッグ
     即、吊るしましたよ

  タッセル②



almofada

“almofada”とは、「クッション」の意味
基礎練習を終えた方がまず取り組むのが
    クッション・サイズのもの

フランジャ(房)を付けるか否か、
  裏の仕立てはどうすればいいのか?
初心の方はみな悩んで仕上げるので、
  思い出の第一号作品になります

YASUYASUさん
    フランジャ付きのシックなalmofada

  almofada1.jpg

Kさんボブさんは、フランジャなしで
   裏布もお揃いでバッチリ

  almofada2.jpg
  DSC03574_convert_20160205104715.jpg

次は、マット・サイズの作品、
          頑張ってくださいネ

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: