ギャッベ展

近隣の家具店で
「ギャッベ展」をやっていたので
       見に行ってきました
「ギャッベ」とは、イラン西部の遊牧民による
    手織り「毛足の長い絨毯」のこと

絨毯つながりで、以前から興味がありました

 ギャッベ①

草木染めによる自然な色合いと
              素朴な幾何学文様
大きなものは高価なので
            手が出ませんでしたが、
   ミニ・ギャッベを購入しました

   ギャッベ②

作品続々

更新が滞っていましたが、
教室の皆さんの大作が続々と仕上がっています

まず、Kayoさん花束模様のタペストリー
純和風のお宅にぴったりの配色で、
   タペストリー棒は自宅の黒竹を利用

  4月①

次は、Norikoさんの花柄タペストリー
   オレンジ系の花模様が鮮やかですね

    4月②

次は、玄関マットの2作品
ICHIGOHANAさんアズレージョ風マット
   Yoshikoさんクラシック柄のマット
どちらも、
  お客さんを迎える日にだけ使われるとか・・・
そうですよね、一針一針刺しあげたものだから、
     なかなか踏めませんよね

  4月③

    4月④

  

ブラジル料理店

堺市に行く用事があったので、帰りに
ブラジル料理店「セリア・ハウス」に立ち寄りました

  セリアハウス②

このところブラジル関連のニュースと言えば、
   ジカ熱感染の問題、
   通貨の下落、
   大統領退陣を求めるデモの広がり・・・
        と深刻なものばかり
「こんな状況の下、
    リオ五輪は大丈夫なんだろうか?」と
        日々心配しています

私が心配してもどうしようもないんだけど、
「ブラジル、頑張れ」と思いを馳せながら
本場の味付けのステーキ・ランチをいただきました

  セリアハウス①

このボリュームで1000円しないんですよ
南海本線石津川駅から徒歩1分のところにあります
  お近くの方、ぜひお立ち寄りください

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: