珍しい実2種

今日は、タペッチとは関係なく、
最近いただいた「珍しい実」2種をご紹介

一つ目は、娘婿がインドネシアの出張の
お土産に買ってきてくれた
  「コピ・ルアック」というコーヒー豆

  実①

見かけは普通のコーヒー豆
でも、なんと、ジャコウネコフンから採取された
未消化のコーヒー豆を煎ったものなんです

  実②

某有名ホテルでは1杯7000円もするそう
   一口一口、味わって飲みました
 濃い色ですが、すっきりした味でした

もう一つは、日系ブラジル人の方にいただいた
       「パラナ松の実」

  実③

向こうでは、冬を告げる旬の食材だとか…
塩ゆでして、ビールのおつまみにするのが定番
栗のような甘さはありませんが、
  あっさりしていて、やみつきになりそうです

初夏の作品

まだ5月だというのに
  もう夏のような暑さ
     先が思いやられます

今日は、新作3点をご紹介
まず、今の季節にぴったりの
 Sayokoさん「あじさい」のフレーム
豪華なフレームは娘さんからのプレゼント 

  初夏①

次は、TSさんのシックなクッション
  素敵な作品がどんどん増えています

  初夏②

それから、Kさんの初めての玄関マット
  ピンクの花々がかわいいですね
   すぐに自宅玄関で使われるそう

  初夏③

カーテン止め

うれしい工夫をご紹介

YYさんが刺繍を施して、
    カーテン止めを手作りしました
黒地のジャバクロスに
       サマーヤーンで地刺し

  カーテン止め①

お家の写真も見せていただきました

    1463723106029.jpg

なるほど、レースのカーテンによくお似合い

堺タカシマヤ

かつて戦国時代に
     「南蛮貿易」の拠点であった「堺」
そういう面でポルトガルと縁の深い地でもあり、
また、「堺ダン通」という
   手織りの絨毯産業が栄えた地でもあります

 堺①

   堺②

その「堺」にて「ポルトガルじゅうたん刺繍」
少しずつ広めたいという願望は持っているものの、
 なかなか前に進めているとはいえません

この度、ジュージア・カルチャーセンターが
「堺タカシマヤ」にもOPENし、
私も講座募集をさせていただくことになりました

体験日は5/11(水)13:30~15:30
      5/25(水)13:30~15:30 です。

近隣でご興味のある方々、お待ちしておりまーす
詳しくはこちらをクリック
     堺タカシマヤ・ポルトガルじゅうたん刺繍

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: