謎のタペストリー

Kayoさん中国の九寨溝
現地のおばあさんから買ったという
  タペストリーを見せてくれました

基本はクロスステッチで
孔雀とハトらしき鳥が対称に描かれ、
房には何かの動物の毛が使われています

チベットのタペストリー

何という刺繍なのだろうかと気になり、調べてみました
確証はないのですが、
刺繍技術に長けていると言われる
   山岳民族のチャン族のものではないかと…
その他、分かったことは、
中国語ではクロスステッチのことを
   「十字繍」
ということ(なるほど
そして、孔雀やハトは
   風水で縁起の良い鳥と言われていること
少しずつ謎が解けてきた感じですが、
   何の動物の毛かは謎のまま…

コメント

Secret

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: