タペッチって何?

はじめまして。Manaです。
私がはまっているタペッチのことをこのブログをのぞいてくださった
方々にお伝えできたらうれしいです


"tapete"とはポルトガル語で「じゅうたん」や「マット」を表す語なんですが、
ブラジルではその手芸そのものも「タペッチ」と呼んでいます。


じゅうたんと言えば織物というイメージですが、タペッチは毛糸を布地に刺しこんでいく「刺繍」なんです。

コースターやクッションのような小さなものから、玄関マット、2~3畳のじゅうたんまで様々な大きさのものが作れます

実は、ブラジル式と(かつての宗主国である)ポルトガル式とがあるんですよ

次の写真をご覧ください。
同じ図案を同じ毛糸で刺したものなんですが、左がポルトガル式、右がブラジル式なんです。


DSC00980_convert_20120622224009.jpg

一見、同じように見えますよね。
では、拡大してみましょう。

DSC00988_convert_20120622223243.jpg DSC00989_convert_20120622223430.jpg

左が"arraiolos"と呼ばれるポルトガル式で、右が"casa caiada"と呼ばれるブラジル式です。
ポルトガル式のほうが厚みのある仕上がりになり、ブラジル式のほうは毛糸の使用量が節約できます。

コメント

Secret

プロフィール

Mana

Author:Mana
大阪府在住。
ブラジル滞在時に「タペッチ」という現地の手芸に出会う。
2010年11月、ポルトガルのポルトで開催されたJapan Weekに参加し、現地で交流をはかる。
2014年9月、ブラジルのフロレスタル市のJRタペッチ工房にて研修。
現在、大阪南部を中心に「タペッチの輪」を広げるべく活動中。

【日本手工芸指導協会師範、
 大阪日本ポルトガル協会会員】

≪教室案内≫
 ・近鉄文化サロン 上本町 
    第3(金)13:00~15:00
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモール堺北花田
    第2・4(水)10:30~12:30
・JEUGIAカルチャー
    堺タカシマヤ
    第2・4(水)13:30~15:30
 ・JEUGIAカルチャー 
    イオンモールりんくう泉南
    第1・3(水)10:30~12:00
    第2・4(月)13:00~14:30

 ※ 自宅教室や出張レッスンにつ
 いては、下記のメール・フォーム
 にてお問い合わせください。 

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: